【ペット】ねこを飼ってみたいあなたへ

この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

今回はうちのねこたちと、その飼い方について紹介します。以下がねこちゃんの説明となります。

これが実写版のちゃちゃくろです。

プロフィールに載せてるねこです。

現在2歳です。ねこは人間の年齢に換算すると1年目で20歳、それ以降は1年で4歳ずつ年を重ねるそうなので、現在は24歳です。

来年年上になってしまう・・・。体重は、ちゃちゃが5kgでくろが6kgでした。結構重い。

この子たちは里親募集から引き取りました。

野良出身で2人は兄弟じゃないらしいのですが謎に仲が良く、一緒にいると安心するそうです。くろは警戒心がマックスで、ちゃちゃは隙だらけで液体です。

よく仲良く一緒に寝てます

引き取り費用は0円。去勢手術が1匹約1万円。トイレ代約3千円、ケージ代約5千円、ごはんやその他もろもろで約2〜3千円。飼い始めるのに、1匹あたり約2万円くらいです。

トイレの数は、ねこの数プラス1個が理想らしいですがうちは2個だけです。問題なく使ってくれています。

毎日やるお世話はトイレ掃除、水やり、エサやりくらいです。犬より遥かに楽だと思います。あとはたまに爪を切ったり、トイレを大掃除したり。費用はごはんが週に約千円、トイレの砂が約5〜6百円です。

椅子が毛だらけ・・・

お世話はそんなに大変じゃないけど、ねこを飼える環境を作ることは結構大変です。

ペットOKな物件に引っ越しました。ペットを飼いたいけど飼えない人の大きな弊害は物件にあると思います。

それとペットを飼うことでデメリットが生じることが怖いとか、ちゃんとお世話できるか心配とかあると思いますが、その気持ちが上回っていて覚悟ができていない内は、飼わない方がいいんじゃないかなぁ~と思います。

実際は、飼ってみればなんとかなるものです。
飼ってみなきゃわからないことなんてたくさんあるし、基本的にねこは言うことを聞いてくれません。

でも、デメリットなんかはるかに上回る幸せがたくさんあります。

基本的に物凄く甘えん坊だし、出掛ける時は必ず「行かないで!」みたいににゃーにゃー鳴きます。

帰ってきたら、早くなでろ!甘えさせろ!みたいににゃーにゃー鳴きます。
腕枕で寝たり、いつも寄り添ってきます。

自分が必要とされている!と感じることも出来る、「癒し」そのものです。

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?
このブログでは、他にも多くの参考になるような「システム開発に関するリアルな情報」や、「人間関係論の非常に勉強になる記事」を発信しています!
少しでも興味のある方は、是非覗きに来て下さい!
[ブログ]システム開発現場のリアルな情報
今回は以上です!

今回は以上です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました