【1人旅】プログラマー女子が1人で群馬県に温泉旅行行ってみた【伊香保温泉】

この記事は約10分で読めます。

スポンサーリンク

「旅行行きたい!でも、一緒に行く友達がいない・・・」

そんなあなたに、私の大好きな八王子国のナビゲーター・中野さん(現52)の名言をご紹介します。

「群れるな、ソロで行け」

はい、かっこよすぎます。てな事で、私は1人で行きました。あなたもぜひ、いかがですか?気が乗らない?

じゃあ、この記事を読んで判断してみて下さい。1人旅のリアルな情報をだだ流しします。

さあ、始まりますよ!

※めちゃくちゃかっこいい、八王子国ナビゲーター・中野さん(現52)のYouTubeチャンネルはこちら↓

[YouTube] 八王子国の歩き方

まずは予約

私は1ヶ月以上前から予約しました。なぜなら、「35日前までおトク!」みたいな超安価なJR旅行プランを発見したためです。

それは、以下のような条件のプランでした。

  • 一泊二日
  • 夕食・朝食付き
  • 往復交通費込み

これでたったの14,400円!!

どの場所から行くのかにも寄りますが、私の場合はだいたいそんな感じのお値段でした。

このお値段が、本当に安いのか。あるいは高いのか。それは、やはり内容を体験してみないとわかりませんね。

ちなみに、旅館は「雨情の湯 森秋旅館」という、大きく有名な旅館でした。

【公式】雨情の湯 森秋旅館

なんとここ、調べたら貸切温泉があるそうじゃないですか…。

50分2,100円。これは、どうなんだ…?まぁ、せっかく行くなら入るしかあるまい。私は旅館に直接電話して、貸切温泉を21時から予約しました。

料金設定は、人数ではなく時間で設定しているようです。従って、複数人で行くとタクシーみたいに割れるので、小さなお子さんがいらっしゃるご家族とかで行くならお得かな、と思いました。

この森秋旅館は、以下の温泉があります。

  • 大浴場
  • 露天風呂
  • 貸切温泉

帰るまでに全て網羅してやる。そう、決意しました。

あなたも旅行計画しませんか?
▼旅行会社はこちらがおすすめ

そして出発

私は11時半頃に群馬県の渋川駅着の在来線でした。東京上野駅から1時間半くらいです。結構近い。

私の1日目のプランは、以下のようなものに決めていました。

  • 小野上温泉温泉公園でバーベキュー
  • 小野上温泉に入浴
  • 伊香保温泉へ行き、旅館へチェックイン
  • 旅館で夕食
  • 貸切温泉

小野上温泉公園とは、小野上温泉駅から徒歩1分の場所にある温泉の、近くにある公園です。

【公式】渋川市 小野上温泉公園

バーベキューやテニス、ゲートボールなどが出来ます。バーベキューは、焼き台などのセットで1,000円です。

私は1人でしたので、バーベキューのみ行いたいと思っていました。

え?1人でバーベキュー?周りからの目、痛くない?と思った、そこのあなた。大丈夫です。

ここは、誰か他に人がいる事の方が珍しい( らしい )です。

だから、安心して下さい。というより、「せっかく行ったのに、興味がある事やらないなんて、非常にもったいない!」という精神の方が私は上回ります。

調べたら小野上温泉駅は、渋川駅から電車で20分くらいでしたので、特に時間を指定して調べたりせず、のんびり行きました。

しかし、これが間違いでした。

のんびりしながら、「次の電車何時かなー」と調べたら、40分後まで来ないという事がわかりました。悲劇です。

しかも、最初に調べた電車は20分 (正確には17分くらい )だったのに、次来る電車は小野上温泉駅まで30分かかるとの事。あれ?ちょっとストレス感じる…

早くも、教訓が2つも発見出来ました。

教訓1・興味のある事は、リスクを恐れず挑戦せよ

教訓2・乗る電車は、時間を細かく決めてから行動せよ

あなたも旅行計画しませんか?
▼旅行会社はこちらがおすすめ

予定とは上手くいかないもの

私は、なんやかんやありつつも、無事に小野上温泉駅に到着しました。

なんと、ここ改札が無い。

しかも、人もいない。

私、渋川駅でsuica使って入ったんだけど、どこでお金払うのかしら。

目の前の、事務室みたいな所も人いなさそう。「本日の営業は終了しました。」って札がぶら下げてあるけど、いま、平日の昼前なんですけど…。よくわからん…。

とりあえず、また渋川駅に戻った時に、小野上温泉駅でお金払えなかった事を言えばいいか。そうしないと降りれないし。と思い、とりあえず小野上温泉公園に向かいました。

ここは、まぁ確かに田舎。私はこれを、求めていた。だが、なんか違うかも…。なんていうか、中途半端。

もっと、思いっきり「THE☆田舎」を期待してましたが、ここは「あー、田舎、だね。」という想定の範囲内レベル。もうちょい奥に行けば、風景変わるかな…。と思っていたら、まぁまぁ田舎レベルは上がりました。

小野上温泉公園

川があり、広い公園でした。テニスコートと、バーベキュー場みたいなのも見つけました。

想像通り、誰もいない。しかし、なんか様子がおかしい。一般人がいないのは、わかる。しかし、管理人らしき人も見当たらない。なんか、これ…そもそも営業してなくない?私は、ネットを見返しました。

24H営業、と記載されています。なんだ…どっかにいるのか?シャイだから隠れちゃったか?

そう思いつつ辺りを見回しながら徘徊する若い小娘を、きっと地元民は自宅から白い目で見ていた事でしょう。

そして、私は衝撃的な看板を発見しました。

「年間定休日」なる看板を見つけました。そして、なんとこの日は月に一度の定休日だったのです。

まさかっ……!!

私は、小野上温泉を確認しに行きました。

うん。閉まってる。

小野上温泉公園も、小野上温泉も、この日は定休日だったのです。

私が見たサイトには、定休日なんてどこにも記載してありませんでした。新たな教訓です。

教訓3・定休日を疑え

教訓4・事実を受け入れろ

私は、事実を受け入れ、渋川駅に戻ろうとしました。

次の電車、1時間後やん・・・

私はその事実も受け入れ、しばらく川で遊びました。1人で。

いざ旅館へ

無事に渋川駅に着いた私は、往復の料金の支払いを渋川駅の窓口で終え、伊香保温泉行きのバスへ乗りました。

ちなみに、渋川駅の街レベルはこれもまた中途半端。癒される感じでもないし、お店があるわけでもない。私はその時既に、少し群馬県に不信感を抱いていました。

幸い、バスは15分おきに出ていたためスムーズに乗り込めました。伊香保温泉とは、恐らく結構な観光地でそちらの方が多少栄えている様子。

渋川駅から、伊香保温泉までバスで25分ほど。坂道をずーっと登っていきます。まるで登山です。途中、小学生やらが乗り込んでは降りていきました。通学もバス。

そして伊香保温泉駅に到着しました。見て下さい、この景色!!

かなりの高地です。素晴らしい眺めです。ここから、旅館は徒歩で3分の所にありました。

まず、旅館の入り口の外でご高齢のスーツをビシッと召されたお方が、宿泊客を入り待ちしてらっしゃいました。

え、マジ?こんな小娘が、あんなちゃんとした人に、こんな扱い受けるような世の中が、果たしてあってもいいのだろうか・・・と思いましたが、気に留めない様子をアピりながら突き進みました。

「あ、ご宿泊の方ですね!どうぞ!」と感じ良く迎え入れて頂きました。

受付の前に、ロビーで「しいたけ茶」なるものを頂きました。人生初しいたけ茶の私。これが、とても美味しかったです。お茶というより、スープみたいな感じでした。( あまりの美味しさに、写真は撮り忘れました☆)

そして、部屋へ。なんと、旅館の従業員の方が部屋まで一緒に行って案内してくれます。こんな扱い、受けた事がありません。

そして、謎に一緒に部屋にまで入ります。館内の説明をして頂き、よくある「ごゆっくりどうぞ」と一言伝え、を静かに締め、部屋を出て行きました。

いや、殿か私は!

と、突っ込みたいくらいに丁寧な扱いを受けました。なんなんでしょうね、丁寧過ぎて申し訳ない気分に…

って、部屋、広っ!!

なんと部屋は、1人なのに10畳くらいありました。絶対、一回も踏まない畳あるわ。うん、あそこらへん絶対踏まない。

まぁ広い分には文句はありません。あるわけありません。窓からの景色はどうでしょう?

はい、綺麗。

この階は、旅館的には「2階」という扱いでしたが、山だか坂道だかの場所にあるので10階くらいの高さに感じました。部屋は素晴らしい・・・

あなたも旅行計画しませんか?
▼旅行会社はこちらがおすすめ

いざ、温泉へ

まだ夕食まで時間があったので、大浴場に行ってみることにしました。

貸切温泉は21時から入るし、露天風呂は明日の朝に入りたい。じゃあ、今は大浴場だな!となりました。

入ってみたら、ノーゲス。誰1人として、おらん。

しかもまぁまぁ広い。泳げるレベル。私は早くも、貸切大浴場を堪能しました。

教訓5・楽しめる時は素直に楽しめ

夕食

大浴場の入浴を終えた私は、夕食に向かいました。夕食は会場食で、まぁ用意してあるものを適当に食べるのかな、と思っていました。

会場に入り、部屋番号を伝えると、なんと私の名前が書いてある紙が机に貼られていました。

そして、なんとも厳かな雰囲気の食卓となっていました。以下が、おしながきです。

ちょっ、ちょっとー…

こんなに食べづらいごはん、人生初なんですけど。

すると旅館の女将さんが、わざわざこんな小娘にご挨拶しに来て下さいました。

女将さん「いらっしゃいませ。温泉、もう入られました?ごゆっくりしていって下さいね」

なんかもう、すみません。コミュ障な私は気の利いた言葉も言えず、女将さんは立ち去りました。もう死にたい・・・

そして、次々と運ばれてくる見た事もない料理たち。もちろんおいしいけど、緊張のせいで味がしない。私の中で、無意識に「ここでお行儀の悪い粗相をしない事」最重要のミッションとなっていました。

そして食事を終え、部屋に戻った私は「なんとか耐え抜いたぞ・・・!」というよくわからない達成感に満たされました。

すごく、それはもうすごく貴重で素晴らしい経験をさせて頂きましたが、しばらくいい。と、心の底から思いました。

貸切温泉

貸切温泉の予約は21時。まだ少し時間があった私は、たまたま近くでやっていたお祭りを少しだけ見に行きました。

【公式】渋川市 伊香保祭り

急な石段を、大きなお神輿が降りたり登ったりする、かなりクレイジーなお祭りでした。いや、人が死んでもおかしくないやろこれ…

と言いつつも、皆気を付けているのかもう終盤なのはわかりませんが、お神輿は全然動きませんでした。

射的のお店がたくさんありましたが、カップルや子供がたくさんいたため、挑戦はやめときました。

旅館に戻り、いざ貸切温泉へ。

どうだったかと言うと、めっちゃよかったです。

そりゃもちろん、そんなに広くはないし夜は暗くて景色は見えません。しかしながら、高い所にある隠れた露天風呂を独り占め出来るのです。もう、こんな贅沢なかなか出来ません!私は、飽きるまで堪能しました。

50分の時間制限でしたが、30分もあれば十分です。なぜなら「洗う」という行為は概ね、大浴場で済ませてあるからです。さほど念入りに洗う必要性がないのです。

これで2,100円は、十二分に価値があります。もし行くのであれば、必ず入る事を私はおすすめします。

朝食

すっかり気持ち良く眠れた私は、朝食に向かいました。

意外と、宿泊客はいたようです。外人さんが多く見受けられます。

もし、母国の友人とかに「Hey!聞いてビアンカ!JAPANってこんな所なのよ!」とか説明してそうで、ちょっと気の毒になりました。

日本人もわざわざ観光に来るような所だから、多分珍しい分類なんだけどなー…とか…

ともあれ、私は朝食はほぼ一位で到着していたちめ、席は選び放題でした。そんな中、ダントツに良い席は高地から平地を見下ろし、山を望む景色が見える席でした。

朝食はバイキング。昨夜の夕食の件があった私は、むさぼるように朝食を食べました。内容としては、牛しぐれ煮豚の柔らか煮が特に美味しかったです。

結論

結論、このプランの旅行はとても安かったです。

とんでもなく貴重な良い経験と、楽しい時間を過ごせました。

まぁ、一時はどうなるものかと思いましたけど・・・

私は超現実主義者なので、料金を計算し直し、価値と天秤に掛けて判断しました。

それでも、やはりとても安いし価値のある旅行だったと思います。

私の旅行に携わってくれた全ての物、人達に、感謝します。ありがとうございました!!

教訓6・旅行は旅行会社を利用せよ

教訓7・価値ある経験をさせてくれた全てに感謝せよ

あなたも旅行計画しませんか?
▼旅行会社はこちらがおすすめ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました