プログラミング言語を無料で習得!プログラミング教室サイト【講座・独学】No.3.Java応用編

この記事は約7分で読めます。

スポンサーリンク

前回までのあらすじ
プログラミング初心者の「あなた」「かたくりこさん」が、「あやの先生」にプログラミングを教わる事となりました。 前回までで、少し難しい所を勉強しました。宿題を出されたのですが、実はまだ全部出来ていません。あやの先生にバレないように気を付けます。怒られないといいなぁ・・・

さて、前回の「問題8」は、クリアできましたでしょうか?

かたくりこさんは、出来たかな?

出来たような気もしますけど、本当にこれで良いのか自信がありません・・・(本当は出来てない)

まぁ、かたくりこさんの限界はそんなもんでしょうね。では、前回は辛辣に見捨てるような言葉を使いましたが、今回はまず前回の問題8の答え合わせから始めましょう。

では、答えを提示していきます。以下が「会社データクラス」です。

そして、以下が処理を実行するプログラムです。

実行結果

(あれ、「令和1年」じゃなくて「平成31年」になってる・・・ま、いっか。
いかがでしたでしょうか?めっちゃむずかったですよね。これは、誰かに質問しないと挫折しそうになるレベルだと思います。

スポンサーリンク

答えは記載してあるわけですから、具体的な処理の流れは自分で調べて下さい。そして、何度でも見返して、自分で実装出来るようになって下さい。ここから先は、それが終わってから読んで下さいね!

そして大切な事なので何度でも言いますが、必ずEclipseのデバッガ機能を使いこなせるようになって下さい。

まだの方は、先に以下で勉強して下さい!

【初心者向け】Eclipseでのデバッグ方法

では!前回に引き続き、勉強を進めていきましょう!

Javaの応用した処理

では、まず今回は「例外処理」とは何かという事を勉強して頂きます。

まぁ、例のごとく他の記事の紹介です。以下を参考にして下さい。

【Java】try-catchで例外処理を実装しよう!Exceptionクラスの使い方

はい。例外処理の事は、わかりましたね?

とりあえず、例外処理を実装していないと、システムが全て止まってしまいます。エラーならエラーとして、次の処理をとにかく走らせないといけません。これからたくさん実装していくと思いますので、やりながら覚えていって下さい。

では、お楽しみの問題9からを出題します!

今日出題する問題が解けたら、あなたは「初心者」から「勉強中の人」になれます!
実務レベルのプログラミングスキルがレベル10だとすると、今あなたはレベル5です。

今回のこれをクリアしたら、レベル6になれます。頑張りましょう!

事前準備として、データベースに以下の通りにテーブルを作成し、データを入れて下さい。

テーブル名は「DATA_TABLE」、NAMEはVARCHAR(15)、数値はINTにして下さい。忘れちゃった場合は、前々回から勉強し直してね★

IDNAMEAGE
1あやの26
2かたくりこ20
3あなた22

では、出題します。

■問題9
データベースへ接続するクラスを作成して下さい。

■問題10
データベースから、年齢(AGE)が22のレコードのみ取得しコンソールにその値を出力するプログラムを作成して下さい。

■問題11
IDが1のレコードの年齢を、18に更新するプログラムを作成して下さい。

■問題12
IDが2のレコードを、削除するプログラムを作成して下さい。

■問題13
IDが「4」、名前が「太郎」、年齢が「50」のレコードを追加するプログラムを作成して下さい。

私が消されて、あやの先生が若返ってるんですけど・・・

(↑無視)これは、最初に勉強したSQLJavaのプログラムから実行する方法です。

恐らく、ここまで勉強を進めてきたあなたなら、そこまで苦戦せずにクリアする事が出来ると思います。

まず、知らない事はわかるわけがありません。どうするんでしたっけ?

そうです。調べるんです。キーワードは?もう、自分で調べられますね!コピペ出来る所は、どんどんしちゃいましょう!

おめでとうございます

おめでとうございます。あなたはこれで、「Javaの初歩の初歩」は、クリアしました!

「初歩の初歩って、なんやねん」という、あなた。言葉のままです。初心者の中で上、つまり下の上くらいになれた感じです。

あんまり嬉しくない・・・・

では今回の最後に、「意識してやった方が良い」事を勉強して頂きます。

プログラムコードには、「コーディング規約」というものがあります。
それは、世界共通のものもありますが、どちらかと言うとシステム開発現場によって規約は変わります。

しかしながら、規約の大半はほぼ同じです。でもどうせなら、綺麗でかっこいいプログラムコードが書きたいですよね?

あまりにも変な書き方をしていると、周りから「仕事が雑な人、またはド素人」と、軽蔑されますので、知っておく必要があります。コーディング規約においては、以下を参考にして下さい。何を言ってるのかよくわからない場合、いつか私から要約した内容を伝授します。(多分)

Javaのコーディング規約について解説【初心者向け】

また、コメントの付け方も重要です。

プログラムコードは、当然他人も見ます。処理だけでなくクラス、メソッド自体が何をするクラス、メソッドなのかのコメントも必要です。そういったコメントを「Javadoc」と言います。

こちらも、ちゃんとやらなくてもプログラムは動きますが、単に「動けば良い」というものではありません。

プログラムコードは「機械の部品」のようなものであり、しっかり管理されるべきものです。これも、ちゃんと出来ない人は私なら軽蔑します。現場によって書き方に決まりがあったりしますが、これもどこでもほぼ同じです。以下を参考にして勉強して下さい!

【Java入門】コメントの種類と書き方(Javadocに関する規約も解説)

さて、これまででめっちゃ難しかったプログラミングですが、実務レベルとなると更に数段階難しくなります。

この辺までなんとかギリギリ、楽しみながら勉強を続けてこれた人でも、これから進む道の中で迷子になり、挫折しやすくなります。あなたはもう、そんな奥深くまで来たのです。

だからこそ、ちゃんと理解していない状態でこれ以上先に進む事は危険です。

色々なサイトを見て、しっかり基礎を勉強してから、ここから先は進んで下さい。基礎の勉強を怠ると、絶対にまた逆戻りして勉強するはめになります。

スポンサーリンク

そうなると、「やっと進めると思ってたのに・・・」というネガティブな気持ちが勝ち、勉強をやめちゃいたくなります。そうならないように、しっかり勉強して下さい!

しかしながら、そうは言われてもこの先の道に興味があり、自分の力を試してみたいあなた。

いいでしょう。見ればいいじゃない。引き返すのは、見てからでも遅くありません。その力の差を見せつけられた後に、「あ、やっぱもうちょいレベル上げしてからにしよ」と思って頂ければ、それでも良いです。

と言いつつ、今回はここで終了です。

次回から、マジで難しい事をやっていきます。

今回の宿題は、今まで行ったJavaの勉強(環境構築以外)を、一からしっかりやり直して下さい。大丈夫です。今のあなたなら、あの程度のレベルなら楽勝なはずです。

2人とも、震えて眠るがよい!!!

・・・・・・・。最近あやの先生、めんどくさくない?

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?
このブログでは、他にも多くの参考になるような「システム開発に関するリアルな情報」や、「人間関係論の非常に勉強になる記事」を発信しています!
少しでも興味のある方は、是非覗きに来て下さい!
[ブログ]システム開発現場のリアルな情報
[Twitter] @ayano_java
今回は以上です!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました